鳥取オート有限会社

〒680-0912 鳥取市商栄町420-1
TEL:0857-23-6060
FAX:0857-23-6579
MAIL:t_auto@d4.dion.ne.jp

車の販売・車検・修理・板金・保険すべてお受けします。また信頼のロータスクラブ加盟店として、あなたのカーライフをすべてサポートいたします。
外国・国産新車・中古車問わず、すべてのメーカーのお車をご用意いたします。


ボディコーティング施工のながれ

ボディコーティングがどのように行われているか。ここでは各ステップごとに分けて、その工程をご説明します。入庫から仕上がりまでの変化の様子をご覧ください。
※画像をクリックすると、大きいサイズの画像が見れます。


施工車両: H19年式  VOLVO V70  色:ブラック  走行:24,000km

 

ステップ1 入庫~洗車

入庫時の車両は、全体的に黄砂の影響もあり、砂埃や水垢が目立っています。水垢は時間がたつと、こすってもなかなか取れなくなります。また、天井には乾いた鳥の糞も付着しています。この鳥の糞や虫なども、放っておくとクリア層を侵食し、思いがけず塗装に大ダメージを残す事もあるので、気付いた時点で水で洗い流すようにしてください。

黒という色は特にデリケートな色です。乾いた布で軽く拭いただけでも擦りキズがついてしまう程です。慎重に埃や砂を飛ばすように洗い流し、水で流しながら表面の汚れを布で落としていきます。完全に表面の汚れが落ちた後、洗浄液をつけてスポンジで洗車をします。
正面
側面
天井

洗浄
洗浄液
洗車




ステップ2 マスキング

洗車が終わると、次はマスキングです。この後の下処理でボディ全体にバフをかけるのですが、その際メッキ部やガラス面、プラスチック面などにキズがつかないようにマスキングテープで保護します。ここで手を抜くと仕上がりに大きな影響が出るので、地味で時間のかかる作業ですが、大切な工程です。
マスキング1
マスキング2
マスキング3

マスキング4
マスキング5